WEB活用

WixかWordPressか(2)

前回の記事で「つづきはまた今度」とか書いておきながら、ちっとも更新していなくてすみません。

子どもたちが夏休みに入ると、どうしても機動力が落ちてしまいます。
(などと子どもを言い訳にしてみる)

 

WixかWordPressか問題ですが、私の中では答えは決まっていて、もうWordPress一択なんですよね。

しかし、これまでWordPressで数十個のサイトを作ってきた中で、1件だけ「しまった。WordPressで作るんじゃなかった」という案件があったのです。

それは、とある化粧品のサイト。

請け負った時には、「きっとこのサイト内で通販とか始めるんだろう」と思い、拡張性の高いWordPressを導入したのですが。。。

実際には作りっぱなしの放置サイトになってしまいました。

サイトメンテナンスごとに料金をいただこうと思っていたため、サーバーアカウントやドメインの管理については実費のみ、手数料を取らずに請け負っていたのですが、それも裏目に。

まったく更新されないサイトのサーバー&ドメイン料を年に1回立て替え、実費を請求するという無駄な作業だけが続いております。

このサイトは、「展示会に出品するためにホームページを作りたい」というのが制作のきっかけ。

ゆくゆくは販売までできるサイトを…というご要望ではありましたが、結局思ったように販促が進まず、2年間ほったらかしになっております。

「サイトがないと格好つかないからとりあえず作りたい」

「見栄えのいいサイトがありさえすればいい」

そういう場合には、wixの無料プランにムームードメインお名前.comといった安めのところで取得したドメインを移管してサイトを作ればいいと思います。
(ドメイン無料に惹かれてwixの有料プランを選択すると、かえって高い買い物になってしまいます)

しかし、これは特殊なケース。

ほとんどが、こまめな情報発信をしてファンを獲得するためにサイトを運営するはずです。

その場合は、WordPressで作ることを、強く強くお薦めします。