仕事・学び

WEBサイトブラッシュアップの打合せ(クスママーラーさん)

WEB活用コンサルティングのご依頼を受け、新宿区にあるアーユルヴェーダサロン、クスママーラーさんを訪ねました。

 


こちらのお部屋でオイルトリートメントを受けられます。

窓際にあるボートのような形をしたものは、「ハマム」というハーブスチームバスだそうです。

 


トゥルシー茶とナッツを出してくださいました。

遠慮なくお茶をゴクゴク、ナッツをボリボリするはしたない私。

それにしても、このカップの持ちやすさには感動しました。

持ち手のところに突起があり、中指でも支えられるようになっています。

常に手首が腱鞘炎気味の私でも楽にカップを持つことができます。

こういう形のカップは洗いづらいと思うのですが、それよりもお客様の使い勝手を優先してくださる。

そんな繊細な心遣いがサロン全体に満ちていて、とても居心地のよい空間でした。

 


こちらがカウンセリングルーム。

後ろ姿はサロンオーナーの大嶺さんです。

3児の母というのが信じられない、素敵な女性。

これもアーユルヴェーダの力でしょうか。

 

さて、この大嶺さん、今回思い切ったご相談をされました。

サロンの方向性をガラリと変えるとおっしゃるのです。

長年サロンでお客様と接してきた大嶺さんは、食事や運動といった生活習慣、心と体、あらゆることをトータルにサポートしていきたいと思うようになったのだとか。

新しいコンセプトをベースにしたWEBサイト(未公開)を拝見し、それをブラッシュアップするためのアドバイスをしてきました。

大嶺さんはサイト作成に慣れていて、とてもきれいなサイトができていました。

その美しさは残したまま、どの情報がどこにあるのか、サイト訪問者が迷子にならないように、構成や文章の交通整理をしていきます。

サイト修正の要点をお伝えしたので、それを元にどう進化していくのか、次回のミーティングが楽しみです。