仕事・学び

WEB活用コンサルティング

WEBサイト作成を請け負っております。

でも、意外と多いのが、「自分でサイトをつくりたい」とか「サイトはもうあるんだけど、うまく機能していない」という方からのお問い合わせ。

ちょっとアドバイスもらえますか?というご要望にお応えして、コンサルティングという形でWEB活用に関するお悩み相談を受けるようになりました。

多くの方がサイトづくりの細部にハマりこみ、「何がしたくてサイトつくったんだっけ?」という状態に陥っています。

WEBサイトづくりの基本

WEBサイトをもつ目的を明確にし、まずはそのための幹をつくる。

そこから少しずつ枝葉をつけていくことが大切です。

細かな部分までいきなり作ろうとすると、なかなかうまくいきません。

まずは大事なところだけを作り、あとはゆっくり作りこんでいけばいいのです。

WEBサイトを使って目的を達成するために必要なパーツは何なのか、その見極めが重要です。

既存サイトのテコ入れ

WEBサイトをつくったものの、思うように機能していない気がする。

そのようなサイトは、少し修正するだけで見やすくなったり、伝わりやすくなったりすることが多々あります。

ちょっとしたページ配置の改善、言い回しの工夫が大きな効果をもたらすのです。

WEBコンサル

基本、対面で行ないます。

お一人でもグループでも構いません。

料金は、
1名の場合1時間5,000円、2名で6,000円、
3名7,500円、4名8,000円、
5名以上ではセミナー形式で2時間20,000円~となっております。
その他に、交通費と会場費(カフェの場合は飲み物代)もご負担ください。

お一人で受けられる場合は、1時間で充分です。

具体的な話を詰め込んでお伝えするので、長時間受けても消化不良を起こす可能性があります。

がっつりコンサルを受けたいという場合は、まずは1時間受けてみて、アドバイスを元にサイトの手直しをやってみてください。

サイトを直しているとき、新たな課題が見つかったり、「サイトをもっとよくしたい」という気持ちが出てきたりしたら、また1時間申し込む。
これが無駄のない受け方です。

コンサルやカウンセリングを受ける際、意外と重要なのがコンサルタントやカウンセラーとの相性。
腕のいい人であったとしても、フィーリングが合わなければ内容が入ってきません。

なので、いきなり長時間の契約はせず、まずは最小単位で試してみることをお勧めします。