美容・健康

モヤシを使って糖質33%オフ麺に

イネ子がWEBサイトや原稿のお手伝いをしている発達障害カウンセラー・吉濱ツトムさんの薦めで、ここ数年ゆるめのローカーボ生活を送っております。

とはいえ、育ち盛り腹ペコ娘を抱えていると、どうしても簡単にお腹を満たせる麺類に頼りがち。

かといって、コンニャク麺は美味しくないし、美味しい糖質オフ麺は高いし。

そんなときに重宝するのがモヤシちゃん。

麺を茹でるための熱湯にモヤシ1袋を入れてまず2分。

それから麺を入れて麺が食べごろになるまで茹でます。

モヤシの糖質は100g中1.3gしか含まれていないので、ないも同然。

麺2玉にモヤシ1袋を投入すると糖質33%オフの麺が3人前できてしまうという、ヘルシーな節約レシピなのです。

お米の中に粒状のコンニャクを混ぜるコンニャクライスとほぼ同じ発想。

モヤシはそのままで短い麺状なので、水切りさえしっかりやれば違和感なく食べられます。

モヤシとの相性がいいのは、やっぱり中華麺。

今回はジャージャー麺にしてみました。